toggle
2017-05-25

2つの法則:オイルの種類によって行き先が違う。その人のコンディションによっても行き先が違う。

こんにちは、安田直子です。

エッセンシャルオイルは、「波動を持つ薬」などとも言われたりします。「神のメディスン」なんて呼んだりもする。

神レベル!ってとこですね。うんうん、神だよね−。波動高いしね。

・・でも神とか波動とか言うとちょっとアバウトに取られたりもするんで、ここはひとつ、「周波数」と表してみたいと思います。

波動とは波の形であり、周波数は振動。なので厳密には違うんだけれど、波の形と振動がかけ合わさって、すべてのものができています。「すべての物は、波の形と振動によってできている」

エッセンシャルオイルの周波数の単位は「メガヘルツ」

(1メガヘルツ=毎秒100万回の振動のこと)

『エッセンシャルオイルデスクリファレンス』の491ページを見ると、

パーミント 78メガヘルツ
ラベンダー 118メガヘルツ
ローズ 320メガヘルツ

こんな風に出ています。

低いとダメ、高いとスゴイ。というわけではないんですよー。

音の周波数で言うと、バイオリンやフルートは周波数が高く、コントラバスや太鼓は周波数低め。ってとこかな。

周波数が高いとより繊細(キラキラ)。周波数が低いとドスン・ドスコーイ。という感じです。

私たちの身体も臓器も、特有の波動を持っている

私たちの脳・心臓・腸管など、私たちの身体の部位もすべてひとつひとつ周波数や波動を持っており、電磁場(エネルギーの場)を持っています。

脳波や心電図は、一定の、波のような形で表されますよね?

これは、身体に磁場があることを示しています。

心臓に手をあててみれば、
トクントクン・・

吸って、吐いて、吸って、吐いて
・・呼吸もしてますよね。

それぞれ、違った波を持っています。

私たち1人1人の身体の中に、色んな形の波がかけあわさって、私という人間ができている。

現代医学では、脳波を測ったり心電図を測ったり、診断のためには電磁場や周波数が生かされています。

だけど、【治療そのものには生かされていない】んですよね。

測ることにはバンバン使われてるのに、肝心の治療そのものに使われてない。

なんてこった〜!

ありゃ、エッセンシャルオイルって、その点、ものすごい波動的じゃん。

ということは、エッセンシャルオイルって、はるかに最新のセラピーである、ということですね(°▽°)

法則1:オイルの種類によって、行き先が違う

オイルの分子はとてもとても小さく、飲もうが塗ろうが、どのような経路であれ、体内のあらゆる組織・臓器に到達します。

オイルそれぞれの周波数によって、その周波数に共振する身体の部位や臓器に移動していく。

波動の法則として、同じ波動は引き寄せ合う。

同じ周波数を持つ場所に、スルスル〜〜と移動していきます。

あるオイルは骨にいきやすく、
別のオイルは肝臓にいきやすく、
また別のオイルは甲状腺に到達しやすい、
といった性質を持っています。

しかし、それだけではありません。もうひとつあります。

法則2:その人のコンディションによっても、行き先が違う

これはもう、愛用者ならでは目線なんだけど、その人のその時のコンディションによって、オイルの入り方・しみ込み方が違う。体験も違う。これはほんと!

たとえばラベンダーオイルを3〜4人でいっせいに、首の後ろに2〜3滴塗ってみる。1分間静かにして、何が起こるか?

ある人は首の後ろに塗ったのに、胸のあたりがポカポカとしたり、またある人は、眼球がスーーッと感じたり、ある人は、頭の中がフワ〜ッと緩んでリラックスした。なんて事が普通に起こります。

1人1人、体験が違うんですね。

私はこれこそ、オイルの神秘であり、オイルの醍醐味。と思っています。ひとつの答えがない。

その人の「必要なところに行く」なんていうふうにも言われてます。

ノドを整える・下っ腹を整える

たとえば、シングルオイルである「マートル」は、甲状腺やノドのあたりの周波数を整えると言われています。

ノドの中央の皮膚のところに2〜3滴塗ると、ノドのケアになります。

ノドが痛い時にも良いし、痛くなくても、ノドの皮膚に塗るとスースーして気持ちがいい(^ ^)ブレンドオイルの「アールシー」も、ノドに良いですよ。

ブレンドオイルのアバンダンスだったら、私は、仙骨に数滴塗るのがオススメ。

仙骨とは、お尻のところの骨で、尾骨のすぐ上のあたり。ここですよー

アバンダンスは、足腰や下っ腹(丹田)を整えるエネルギーを持っています。

はい、ここを整えるとですね、仕事運・金運・健康運アップ、グラウンディングがパワーアップするなんて、言われています。

お金もエネルギーなので、自分の身体のエネルギーを整えることで、お金まわりが良くなります。

あ、アバンダンスオイルは、人によっては皮膚刺激を感じる場合もあるので、まずは少量から試してくださいね。

うふふ・・そしてもうひとつの法則。「その人のコンディションによっても行き先が違う」の法則も適用されるので、これはもう、1人1人、体験が違うんです。

エッセンシャルオイルは、ある意味、最先端

現代医学では、
診断のためには電磁場・波動が生かされているのに、
治療そのものには、まだまだ生かされていない。

そんなことを思うと、、エッセンシャルオイルを自分の身体に使うということは、、「良き波動を使って、自分の波動を良くしていく」。

エッセンシャルオイルは、古代より、人々に薬として使われてきた歴史があります。歴史の中で西洋医学が発達し、古代の知恵は忘れ去られてしまった。。ここへきて、古代の人々の知恵が今、思い出されてきている。

エッセンシャルオイルが、現代医学もまだ踏み込んでない、ある意味、最新なセラピーでもあるという事実。ああ、長い歴史の中で人々を魅了してきたエッセンシャルオイルが、今ここに。

ああ、長い歴史がひもとかれていく・・ワクワクする♪

ゲリーさんいわく、エッセンシャルオイルのことって、私たちはまだ、5%しか分かってないそう。95%、分かってないのです。

エッセンシャルオイルの知識がなくて不安だという、あなた。いえ、大丈夫。どうせ私たちはどんなに勉強しても5%しか知ってないのだ。大丈夫。まだ95%、解明されてないから♡

【ご注意】原液塗布・飲用ができるエッセンシャルオイルは限られています。セラピーグレードであることをご確認ください。一般に市販されているエッセンシャルオイルは雑貨というポジションの物も多く、「原液塗布不可・飲用不可」としている場合も多いです。必ず、各メーカーさんの指示に従ってくださいね。
関連記事